日本酒アドベントカレンダー24日目 金冠黒松 日下無双 純米酒【山口県/村重酒造】

DSC_1696
山口県岩国市。

この街には5つの酒蔵があり、世界的にも有名な獺祭を醸す旭酒造さんも存在します。

そんな街の中で24日目にご紹介するお酒を醸す酒蔵さんは、村重酒造さん。

こちらの酒蔵さんは硬水と軟水を使い分けて酒を醸す、非常に珍しい酒蔵。岩国の持つ土地の風土が産み出す、ここにしかないお酒を味わえる、そんなお酒が今回ご紹介する「金冠黒松 日下無双 純米酒」です。

こちらのお酒は、山口県独自の酒造好適米「西都の雫」を全量使用した純米酒。掛米もすべて「西都の雫」を使い、さらにMS-1という村重酒造オリジナルの酵母をつかっていることも、このお酒がこの酒蔵さんのみでしか味わえないお酒であることを証明しています。

肝心のお味ですが、この酵母の特徴でもあるキレと酸味が非常に効いた仕上がりとなっています。

開栓すると、もぎたてのマスカットのような可憐で清楚な香りが広がります。爽やかな香りとしっかりとした米のウマミ、そして甘みを感じますが、同時にキレと酸味がほどよく効いており、口に含むたびに、深い味わいを感じます。

また、温度の違いによっても香りや甘み、酸味のバランスが非常によく、おいしい料理と合わせるとさらに味わい深い一本です。

お酒の情報
銘柄名:金冠黒松 日下無双 純米酒
酒蔵:村重酒造(山口県岩国市)
原料米:阿波山田錦
精米歩合:60%
村重酒造のHP:http://www.kinkan-kuromatsu.jp/