日本酒アドベントカレンダー22日目 〆張鶴 大吟醸 金ラベル【 新潟県/宮尾酒造】

IMG_5701
新潟県の北端、三面川の南岸に広がる城下町・村上市。豊かな自然に恵まれた環境で醸される絶品の日本酒があります。

それがアドベントカレンダー22日目にご紹介する「〆張鶴」

中でも年に1度だけ、11月に出荷される〆張鶴の大吟醸が、今回ご紹介する「〆張鶴 大吟醸 金ラベル」

山田錦を35%まで磨き上げて、醸された最高の〆張鶴は、まるでもぎたての梨のような爽やかな果実味とジューシーさがあり、そのウマミは艶やかさも感じるほどの味わいです。

フィニッシュはあくまでキレよく、キリっと冷やして飲むことによって、より爽やかな味わいを感じることができます。

もちろん温度が上がってくるタイミングで更なる味の変化も感じられるので、まさに「〆張鶴」の真骨頂を感じられる逸品です。
なかなか手に入らないお酒なので、もし手に入るのであれば、しっかりと味わっておきたいお酒だと思います。

お酒の情報
銘柄名:〆張鶴 大吟醸 金ラベル
酒蔵:宮尾酒造(新潟県・村上市)
原料米:山田錦
精米歩合:35%
宮尾酒造のHP:http://www.shimeharitsuru.co.jp/