日本酒アドベントカレンダー 13日目 菊 純米大吟醸 斗瓶取り生原酒 山田錦米四割磨き【栃木県/虎屋本店】

IMG_7346
餃子で有名な栃木県宇都宮市。この街にも非常に美味しいお酒を醸す酒蔵さんがあります、それが東武宇都宮駅近くにある株式会社虎屋本店です。

こちらの酒蔵さんは天明8年(1788年)の創業。 現在は地元下野杜氏を中心とした若い蔵人達がおいしいお酒をしっかりと造り出しています。

今回ご紹介するのは、こちらの酒蔵さんの「菊 純米大吟醸 斗瓶取り生原酒 山田錦米四割磨き」。こちらのお酒は、精米歩合40%まで高精白した山田錦を使用して醸した大吟醸を斗瓶取りし、生原酒のまま瓶詰した限定酒だそうです。

斗瓶取りとは、お酒を搾る時に圧力をかけずに1斗瓶にポタポタとしずくのように落ちてきたお酒を集めて瓶詰めする方法。

ひとくち口に含むと、柔らかいお米のウマミが広がり、さらに爽やかな柑橘類のようなフルーツ感をたっぷりと感じます。斗瓶取りされたお酒は、一切の雑味がなく、どこまでも綺麗な味わいが喉の奥を心地よく湿らせていきます。

山田錦のウマミを虎屋本店さん流の引き出し方でしっかりと味わえる「菊 純米大吟醸 斗瓶取り生原酒 山田錦米四割磨き」。

こちらのお酒も、どこかで見かけたら飲んでおきたい一本です。

お酒の情報
銘柄名:菊 純米大吟醸 斗瓶取り生原酒 山田錦米四割磨き
酒蔵:株式会社虎屋本店(栃木県宇都宮市)
原料米:山田錦
精米歩合:40%
株式会社虎屋本店のHP:http://toratora.co.jp/