日本酒アドベントカレンダー16日目 佐久の花 大吟醸無ろ過原酒【長野県/佐久の花酒造】

IMG_2996
いよいよ残すところあと10本となりました、日本酒アドベントカレンダー。

16日目にご紹介するのは日本酒の銘柄と酒蔵さんの名前が同じお酒、「佐久の花」。

中山道と佐久甲州街道との交点であり、かつて宿場町として栄えた長野県佐久市。千曲川の伏流水を使用し、蔵人が丹念に仕込んだお酒、それが「佐久の花」。

その中でも今回ご紹介するのは「佐久の花 大吟醸無ろ過原酒」。

「佐久の花」に違わぬ、華やかな香り、そして飲み口はあくまで爽やか。まるで花が開くかのごとく香りと味わいは、飲んだ人を魅了して止まない、そんな味わいです。

実はこちらのお酒、あのマツコ・デラックスさんがテレビ朝日系列の深夜番組「夜の巷を徘徊する」の中で大絶賛されたことでも有名になったお酒。

あまり本数がないので、見かけたら是非試してみてください。

お酒の情報
銘柄名:佐久の花 大吟醸無ろ過原酒
酒蔵:佐久の花酒造(長野県佐久市)
原料米:滋賀県産山田錦
精米歩合:39%
木屋正酒造のHP:http://www.sakunohana.jp/