日本酒アドベントカレンダー18日目 澤屋まつもと Ultra 純米大吟醸【京都府/松本酒造】

IMG_8757 京都市伏見区。宇治川と桂川を擁するこの街は、かの豊臣秀吉が築いた伏見城の城下町だった場所。

現在でも名水が湧き出る場所が10ヶ所もあり、良質の水は伏見を酒どころとして全国に名を轟かせています。

そんな酒どころ伏見において、寛政3年(1791年)初代松本治兵衛によって創業された酒屋があります。それが今回ご紹介する「澤屋まつもと」の松本酒造さんです。

200余年の歴史に育まれた酒文化を継承しつつ、新しい技を探求することを惜しまない、これが澤屋まつもとの魂と語る通り、新しいチャレンジを常に続けながら、歴史と伝統を継承する、二律背反を実現するお酒で全国の吞ん兵衛達を魅了し続けています。

そんなお酒の中でご紹介したいのは「澤屋まつもと Ultra 純米大吟醸」

立ち上るソーダ水のような爽やかな香りと、口に含むと見事な酸と伏見の名水で磨かれたお米のふんわりとした味わい、そしてフィニッシュにはごく微量の苦みを感じるがゆえのキレのよさ、まさにUltraの名にふさわしい味わいがそこにはあります。

エチケットがコルクでできているのも非常にオシャレですが、味わいもまさにオシャレ、と言うべき逸品です。

お酒の情報
銘柄名:澤屋まつもと Ultra 純米大吟醸
酒蔵:松本酒造(京都府京都市)
原料米:山田錦
精米歩合:40%
松本酒造のHP:http://www.sawaya-matsumoto.com/