日本酒アドベントカレンダー20日目 飛露喜 純米吟醸 黒ラベル【福島県/廣木酒造】

IMG_8766 日本酒アドベントカレンダー20日目はすでに10日目にご紹介した廣木酒造さんが醸す代表的なお酒「飛露喜 純米吟醸 黒ラベル」をご紹介します。

飛露喜といえばどのお酒も素晴らしく美味しいお酒として全国区のお酒になりましたが、その中でも黒ラベルは特に美味しいと思います。

開栓するとメロンのような爽やかなフルーツの香りがまず立ち上ります。

口に含むと澄んだ味わいが鮮やかに広がっていき、その後ぐっと米の味わいやウマミが口の中に力強く広がっていきます。

しかしながらお仕着せがましい感じは無く、すぅーっと絶妙のタイミングで消えていきます。しかしながら余韻はウマミをたっぷりと感じることができる、まさに最高の日本酒の1つと言えると思います。

「飛露喜」はどのシリーズもキレが良く、酸味の少ない澄んだ味わいですが、黒ラベルはその中でも特にフルーツ香が強く、穏やかな味わいの逸品です。

味わいの素晴らしいお酒なので、素晴らしい料理と素晴らしい仲間と味わいたい、そんなお酒の1つです。

お酒の情報
銘柄名:飛露喜 純米吟醸 黒ラベル
酒蔵:廣木酒造
原料米:非公開
精米歩合:50%